上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告


未払い残業代請求にも専門家がいます。


ここまで、未払い残業代請求(サービス残業代請求)に関する知識を掲載してきました。

しかし「残業代は請求すればもらえるということはわかった。でも一人じゃ...」

という方もいらっしゃるかもしれません。

やはり退職後であれ、在職中であれ、会社と戦うということはとても勇気のいることで

すし、やるからには自信をもって立ち向かいたいという思いもあるでしょう。

そこで、未払い残業代請求を得意としていらっしゃる法律家の先生をここでご紹介した

いと思います。

飯田橋総合法務オフィスの行政書士、小竹広光(こたけひろみつ)先生です。


小竹広光

小竹広光 先生は、様々なトラブルにおける慰謝料請求、債権回収など幅広い業務を取り扱っ

ておられますが、不当解雇やサービス残業代請求等の労働問題を得意分野としておられ

る法律家です。

社会保険労務士の項目でもお伝えしたとおり、労働法について詳しい専門家は、ほぼ企業側

についてしまっていることが多い中、小竹先生は弱者である労働者側に立って支援されてい

るとても貴重な存在だと思います。

実は、法曹の頂点である弁護士でも労働法について本当に詳しいという方はあまり多くない

というのが現状なんです。

ここでお伝えしておきたいのは「未払い残業代を請求する」という決意をされ、もしも誰か

に相談しようと思われているなら、次の点を確認することが大切です。


「その人は労働問題について詳しい人なのか?」

「未払い残業代請求の経験や実績はあるか?」   


最低限、この2点は抑えましょう。

やはり、「何かを成し遂げたい!」というときに専門家のアドバイスがあるのとないのでは

結果にも大きな違いが出ますし、目標を達成するまでの時間も大きく変わってくるでしょう。

小竹広光 先生は長い年月の中であらゆるケースの未払い残業代の問題を解決してこられ、そ

の中で強力なノウハウを作り上げてこられました。関わった労働問題は軽く1000件を超える

ということです。まさに未払い残業代請求のスペシャリストと言えますね。

とはいえ、誰もが東京の先生の事務所に相談に行ける環境にあるわけではありません。

それでも先生をこのサイトでご紹介させて頂いたのには理由があります。

実は、先生はこれまで積み上げられてこられたノウハウをマニュアル化し、サービス残業に

苦しむ労働者救済に貢献されているのです。

その名も「7日間未払い残業代請求プログラム」


"7日間で未払い残業代を請求”の項目で詳しく取り上げさせて頂きたいと思いますが、こ

のマニュアルのノウハウで「あきらめかけていた残業代を取り返した」などという方が大勢

おられます。

つまり、なにも小竹先生の事務所に近くに住んでいる必要はないということですね。

マニュアルの詳しい情報に関しては次の項(7日間で未払い残業代を請求)で解説します。




















テーマ:サービス残業 - ジャンル:就職・お仕事

2012.01.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未払い賃金問題のスペシャリスト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

MENU

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。